Cookieポリシー Cookieの使用について.
予約
+66 22827100
予約

ホテルについて

DSCF0157_1

ホテルについて

トランホテルバンコクは タイの南部にはありませんが、その名前は同じです。それは混乱することがあります。当ホテルは 主要なビジネス地区ではなく、 バンコクの古典的なエリアに位置しています。「プラナコーン地区: Phra Nakorn 」と呼ばれています。カオサン通りに隣接したプラナコーンは、雰囲気が魅力的で手頃な料金の客室を見つける政府関係者、 国際的な観光客の間で人気のあるエリアです。                      

          当ホテルは、ビジネス、レジャー、政府関係者のための会議を開催する多くのゲストを収容するために常に選択されています。当初、「ヴィエンサワンホテル:Vieng Sawan Hotel」 という名前で運営されていました。最初に 開かれたとき、ホテルの所有者とトラン地方のネイティブのサワット ホウトラクール: Sawasdi Hoontrakul氏の演説によると、ファン付きの部屋に40バーツを請求した。サワットと彼の系列会社がこの宿泊施設を完全に管理した後、ホテル名は 「 トランホテルバンコク:  Trang Hotel Bangkok 」に変更されました。その後、1963年に、アジアホテルバンコク「Asia Hotel Bangkok」 アンバサダーホテルバンコク 「Ambassador Hotel Bangkok」、サイアムシティホテル「Siam City Hotel」、マンダリンホテル「Mandarin Hotel」のような有名なバンコクホテルの同時期に、スクンビット15 道にマンハッタンのホテルをオープンしました。しかしながら、パートナーシップは実りあるものではなかったので、マンハッタンから撤退し、トランホテルの管理と 冷凍シーフード事業に集中し始めました。50年にわたって、私たちのホテルは、タイ人、国際的なゲストだけでなく、大臣、政治家など重要な人たちを多く迎えました。

           現在、ホテルはホントラクール家の第2世代によって運営されており、オープン以来劇的に進化しています。

閉じる